藤岡リナのハートティアラエクセレント | 藤岡リナから 生前贈与について
282
post-template-default,single,single-post,postid-282,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

藤岡リナから 生前贈与について

藤岡リナから 生前贈与について

藤岡リナです。

相続税は皆さんの関心ある事の1つですね。
平成27年に始まった大改正で、相続税の対象になる人の幅が増え
身近な税金となりましたね。

相続する財産がたくさんあると多額な相続税が課せられ相続税で苦労している人も多いものです。
そのために、相続税を少しでも相続財産を減らす必要がありますね。

その1つが生前贈与です。
生きている間に財産を神殿や孫に贈与することで相続税は減らすことはできます。

でも、何もせず生存贈与すると相続税より高額な贈与税を支払うことに。
そこで非課税となる暦年課税か相続時精算課税を選ぶ必要があります。

ここで注意しなければならないのが一度決めたらどちらかに切り替えることが出来ないので
一番自分に合う生前贈与の方法を選び、損のないような財産りをしたいものですね。
また、生前贈与をしておけば、相続争いを回避できますね。

お金がある人も悩みはあるものですね。
後で、相続問題で争いになることはとても多いですから、先に対策をしておくことも重要ですね。

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA