藤岡リナのハートティアラエクセレント | 年収700万世帯が一番危ない?
752
post-template-default,single,single-post,postid-752,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

年収700万世帯が一番危ない?

年収700万世帯が一番危ない?

最近よく耳にする下流老人。

それになりやすい世帯が年収700万だそうです。
自分は中流だから安心とプチ贅沢をしてしまい
退職金をあてにして対して貯蓄もしていなかったことが原因だそうです。

年齢を重ねればそれだけ病気になるリスクも多く
大きな病気をしてしまえば数千万円は一気に飛んでしまう金額です。

今の時代で最低でも老後の資金は1億は必要と言われています。
ですがそのお金を貯めていなかったせいで生活保護になってしまう
人は今たくさんいるのです。

これから先、年金制度も破たんするとも言われていますし
企業でも、退職金も以前のように予想していた金額のような
物はもらえない時代です。
そうなると老後の資金は1億では足りないですよね。

そのためには、今のうちに大きなお金を残しておく必要があります。

余計な出費は極力抑えその分自分の自己投資の回し
収入の分母を増やすことに十分お金を回すことです。

そこで収入が増えたところで生活のレベルは変えずに
大きくまとまったお金でキャッシュフローを作る事です。

そこでお金が増えたところで贅沢をしても遅くはないのです。

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA