藤岡リナのハートティアラエクセレント > 新着情報 > 女性の意欲を上げ恋愛成就

女性の意欲を上げ恋愛成就

こんばんは

藤岡リナ鑑定事務所の岡田です。

 

皆さんはこんな記事はどう思いますか?

 

女性の労働参加率、日本上回る

大家族が育児を支える

 

アジア各国の女性の労働参加率就労中の人と就労意欲のある人の割合を見ると

日本が上回る国が多いそうです。

国際通貨基金(IMF)が試算した2016年の数字では日本が50%程度なのに対して最も高いベトナムは70%を上回る。

タイや中国、シンガポールもおよそ60%と日本を超える。

GDPで言って見ても日本は中国に負けていますからね。

では管理職に占める女性の比率は日本はどこぐらいでしょうか?

正解は韓国やインドくらいです。

若干日本が下ですね!

では数値でみてみると

日本の女性管理職比率は12%とアジアでも比率の低いインドや韓国をも下回り、日本の女性進出はアジア諸国以上に待ったなだしだそうです。

まだ男性社会が抜けていない日本の現状がありますよね。

IMFが女性の労働参加を促した要因を分析したところではサービス産業の規模拡大が大きかったそうです。

女性が働きやすい仕事がいい国では増えているそうです。

管理職に占める女性の比率は東南アジア諸国が高く

フィリピンの52%を筆頭にシンガポールやタイも3割を超すそうです。

もともと女性が労働力として重要な役割を担っていたほか大家族など育児を支える仕組みが残っていることもあるそうです。

皆さんそれではそうしたら意欲が上がると思いますか?

私は日常と違う物を見てみる事が大切ではないかと思います。

つまり普通の人がやっていないことをやってみる。

その一つとして挙げられるのが藤岡リナ先生の定期的に主催されている高級ディナーに参加してみるのもいいと思います。