藤岡リナのハートティアラエクセレント > 新着情報 > 意欲がお金を引き寄せる?

意欲がお金を引き寄せる?

こんにちは!

藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡崎です。

 

2020年東京五輪大会組織委員会が五輪チケット販売で2次抽選を実施することが3日、複数の関係者への取材で分かった。2日に購入手続きを締め切った1次抽選では、申込者が殺到し、落選者が大勢出た。その救済策として、1枚も当たらなかった人に配慮する方策を導入する予定。組織委は今週中にも2次抽選の実施について発表する方向で最終調整している。

五輪チケットの抽選結果を発表した6月20日、落選者の続出で日本中がため息した風景を見て、組織委の森喜朗会長は「外れた人には大変申し訳ない。個人的な思いとしては、外れた人がもう1度挑戦できたらなあと思う」と私見を述べていた。その案が「2次抽選」という形で実現する。

販売枚数は1次抽選より少なくなる見通しだが、1枚も当たらなかった落選者に一定の配慮をする仕組みを導入する。なるべく多くの国民が五輪を観戦できるようにしたい考えだ。

パラリンピックチケットの抽選申し込み開始は8月22日で最終調整中。五輪チケットの2次抽選開始は、パラチケットの申込期間と照らし合わせて検討している。

これまで組織委では秋に先着販売を実施すると案内してきた。しかし、5月9~29日まで受け付けた1次抽選では申込者が殺到し、100万人以上が公式サイトの「ウエイティングルーム(待合室)」で待機するなどし、電話番号認証に電話がつながらないなどの混乱が生じた。

組織委はこのような事態を受け、アクセス数が多い時間帯や、締め切り間近の手続きを避けるよう注意喚起し、公式サイトへのアクセスを分散するよう国民に呼びかけた。

秋に予定する「先着販売」は、むしろアクセスを集中させる仕組み。以前からサイトがパンクする恐れがあるネット販売に、先着順が不向きではとの議論がなされてきた。1次抽選における予想を超えた注目ぶりに組織委は、先着販売は困難と判断し、取りやめる方向で検討しているようですね!

 

さて、年収の高い人と年収の低い人との違いには、どんなことがあると思いますか?

 

それは、意欲があるかどうかだそうです。

藤岡リナ先生もおっしゃっていましたが年収の高い人ほど意欲があり、年収の低い人ほど意欲がないとおっしゃっていました。

 

こんな家に住みたい!こんな車が欲しい!

こんな彼氏彼女が欲しい!

こんな場所へ旅行に行きたい! 

こんな服が欲しい!

 

意欲=年収だと藤岡リナ先生もおっしゃっていました!