藤岡リナのハートティアラエクセレント > 恋愛成就 > 【賃貸か購入か 独身 コロナ騒動によって突如現れたチャンスを掴もう】

【賃貸か購入か 独身 コロナ騒動によって突如現れたチャンスを掴もう】

【賃貸か購入か 独身 コロナ騒動によって突如現れたチャンスを掴もう】

こんばんは。
藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

東日本不動産流通機構(東京)は15日、4月の首都圏(東京都、神奈川、千葉、埼玉各県)での中古マンション売買について、成約件数が前年同月比52.6%減の1629件だったと発表したそうです。
下落率は1990年5月の同機構発足以降で最大と言われています。
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ政府の緊急事態宣言を受けた外出自粛と、不動産業者の営業縮小が響いたようですね。こうゆう自体の時に買おうと思う人は少ないのかもしれません。
しかし、みんなが緊急事態宣言により自粛をしお金を貯めようといている時に物件を購入することはチャンスの一つでもあると藤岡リナ先生はおっしゃっています。

この話は長くなるので続きは
こちらから読んでくださいね。

また藤岡リナ鑑定事務所の周辺は立地条件もとてもよく不動産の投資用物件が多くあります。
このコロナ騒動により売主は早く物件売りたいと移住用に物件を購入したい買主。
賃貸人はいらっしゃるので投資用物件にしかならず自分は住むことが出来ない。
私は住むための家を探していたのですが。
私も山下町に家を購入しようとしましたが、フラット35が利用できない物件またいい条件では購入できそうになかったのでやめました。
また焦らずに来年チャレンジしたいと思います。

前回のブログで、特有財産の話をしましたが、不動産も含まれるそうなので独身の人は購入するのもいいですよね。

 

関連記事

早速ですが、本日の本題ですが
「賃貸か購入か 独身どうする?
コロナ騒動によって突如現れたチャンスを掴もう」
について書いていきたいと思います。

藤岡リナ先生に見てもらってから購入

はじめにもし、家を購入しようと思った鑑定者さんは自分で決めるのではなく高額な買い物になるため家相や地層を藤岡リナ先生に見てもらってから購入した方がいいですね。

なぜだかわかりますか?
自分だけの勢いだけで不動産を購入し、もし何かあった時に立地条件の整っているところだと応用が効くこともありますが、立地条件の悪いところだと不動産の売却価値より住宅ローンが勝ってしまい困ってしまうなんてことがあります。

その場合は独身時代に手堅い資産を作るどころか負債になります。

明るい結婚を今後していくのに負債をする必要はないですよね。

また住宅ローンを払い終えたけど、物件価値が購入時より半分以上下がったなんてことも。

また購入時にローンを組んで購入したらいいのか、または頭金を潜在意識により引き寄せを起こし現金一括購入したらいいのかというところも詳しく鑑定時に相談してみてくださいね。

ここは個人の状況となり、ローンを組んだ方が返って節税対策になることもあれば、年齢により一括で購入した方が賢明な人色々いらっしゃるかと思います。

 

藤岡リナ先生はローンで購入した家の価値また現金一括購入した家の価値を知ってこそ恋愛成就の鑑定で話されています。

 

皆さんも占い師に相談する前に藤岡リナ先生に困ったことは相談し解決してくださいね。