藤岡リナのハートティアラエクセレント > セレブになれる子育てとは > 【セレブ婚 セレブになる子育てとは 7人に1人が貧困家庭って知っていますか?】

【セレブ婚 セレブになる子育てとは 7人に1人が貧困家庭って知っていますか?】

【セレブ婚 セレブになる子育てとは 7人に1人が貧困家庭って知っていますか?】

こんばんは。
藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

 児童ポルノの画像を販売したとして、愛知県警などは、アダルト動画の販売サイト「AV(エーブイ) Market(マーケット)」などを運営していた自称会社役員門間正典容疑者(42)=札幌市中央区南8条西20丁目=ら札幌市の40代の男3人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕、送検したと25日に発表された。
3人とも容疑を否認している。
海外サーバーを使った児童ポルノサイトの運営者の検挙は全国で初めてといいます。
貧困家庭はどんどん深刻化しているような気がします。
大学進学率が過去最低というデータまた大学進学者についてもこういった商売に手をつけている学生が多くいて、こうでもしないと学費が賄えないという問題は本当になんんとかしていきたものです。

7人に1人が貧困家庭って知っていますか

そこに関連して
早速ですが、本日の本題ですが
「セレブ婚 セレブになる子育てとは 7人に1人が貧困家庭って知っていますか?」
について書いていきたいと思います。

貧困を測る尺度には、絶対的貧困と相対的貧困という二つの尺度があるそうですが
、先進国では相対的貧困という尺度を使います。
日本の子どもの貧困率は13.9%、およそ7人に1人の子どもが貧困という結果。
また、日本ではひとり親家庭の子どもの貧困率は50.8%ととても高く、これはOECD加盟国の中でも最悪で、日本ではひとり親家庭の85%が母子家庭ですので、母子家庭の貧困とも言えます。
例えばですが、母親と子ども一人の二人世帯では、貧困ラインは年間の可処分所得が177万円未満になります。平均ではなく「未満」ですので、貧困家庭では皆それ以下の収入で子育てをしているのです。アパートを借り、ご飯を食べさせ、さらに教育も与えなければなりません。とても厳しい生活です。

そしてこの貧困家庭は、このコロナ騒動で給食がなくなり子供が栄養失調になるというところまで問題は深刻化しています。
藤岡リナ先生が「お金の問題を解決しよう」という理由が顕著に表れています。

 

またこんな状況下でも、鑑定者さんの中では「子供にセレブ脳を植えつけたい」とどんどんリッチな体験をさせているとおっしゃっている方もたくさんいらっしゃいます。

お金の問題を解決しよう

そしてまた藤岡リナ鑑定事務所では、貧困家庭で母子家庭の方でもお金問題を解決し、恋愛成就したいまたお金を引き寄せたいということで開運成就恋愛法を受けられている鑑定者さんがたくさんいらっしゃいます。

藤岡リナ先生は開運成就恋愛法をマスターしていく上で
お目当ての人と会わないで、潜在意識を利用したイメージングに集中してください」とおっしゃっています。
これが現状はみないで、自分の願望達成に集中するということですが、お金のことも同じだと藤岡リナ先生はおっしゃっています。

今の現実が良いか悪いかは関係ないと藤岡リナ先生はおっしゃっています。

 

なんだか暗くなってしまったので、藤岡リナ先生とハイアットに行ってきた時について次回ブログアップしますね。

 

こちらにアップします。